広島主婦の自己破産体験ブログ

私の自己破産体験日記。自己破産・債務整理・過払い請求・消費者金融・ヤミ金融などの情報をきちんと身につけて…借金ゼロ、再出発を目指しましょう。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


審問の時…

[私の自己破産体験談]私の自己破産への道 ] 2007/09/13(木)

そして…4週間後に審問の日を向かえました。
審問のポイントは「申立人が支払い不能の状態」であるかどうかにある。申立に問題がなければ、1~2か月で破産宣告と同時廃止決定がなされます。

前の日は、全く寝れず
「陳述書と矛盾したことを言ってしまったらどうしよう」
「保障人の母は大丈夫かな」
「主人に知れたらどうなるだろう」
「自己破産できなかったら…」
永遠と考え朝を迎えました。

法廷に入ると…
あまりの人の多さに立ちくらみがしました。
2時のドラマで見るような正面に裁判官、そして、自己破産者と思われる人たちがびっしりと座っていました。

私の名前が呼ばれほんの5分ぐらい話をしただけで終わりました。

「自己破産者が増え、裁判も簡略化になってしまいました」
「昔はもっと時間をかけていましたが…」


病院の受け付けで順番を待ち、先生に病状を聞かれて検査もせず帰されたようなイメージでした。

「破産宣告が出たら、すぐに連絡しますね」と言って先生と別れました。

今日の出来事は一生忘れないようメモに書きとめました。
「同じ過ちを絶対に起さないように」と何度も繰り返しながら。


地域情報満載
⇒FC2 ブログランキング
⇒人気blogランキングへ




14:52 | トラックバック(*) | コメント:0 | 先頭 | TOP




コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

スポンサード リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。