FC2ブログ

広島主婦の自己破産体験ブログ

私の自己破産体験日記。自己破産・債務整理・過払い請求・消費者金融・ヤミ金融などの情報をきちんと身につけて…借金ゼロ、再出発を目指しましょう。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


自己破産への道④

[借金が返せない時は…?]自己破産について ] 2007/11/04(日)

自己破産申立に必要な書類の収集

自己破産を申し立てるためには様々な書類を集める必要があります。
自己破産で借金が免責されるためには支払不能の状態になっていることや免責不許可になるような事情がないことが条件となりますので、かかる条件を備えているという事を書類で証明しなければいけないからです。

(必要書類)

・戸籍謄本
・住民票…世帯全員の記載があるもの
・賃貸借契約書
・通帳一式…自己破産を申立てる人の名義の過去2~3年間に取引のある通帳すべてと自己破産を申立てる人以外の名義の通帳で光熱費の引き落としがある口座の通帳
・光熱費等の領収書…光熱費等を、通帳から自動引き落としにしていない場合、自己破産を申立てる直前2ヶ月分
・保険の証券…自己破産を申立てる人が、生命保険や障害保険などなんらかの保険に加入している場合
・解約返戻金の金額を証明するもの…保険に加入していて、その保険に解約返戻金がある場合はその返戻金の金額を証明する書類(解約返戻金がない場合は、ない旨を証明する書類が必要となります。)
・退職金見込み額証明書…5年以上会社に勤続していて、退職金の支給が考えられる場合、その金額を証明する書類が必要です。(証明書の取得が困難な場合や、会社に退職金支給規定があるような場合はそちらで大丈夫です)
・自動車の車検証…自己破産を申立てる人が、自動車を所有している場合
・自動車の価値を証明する書類(査定書)
・不動産登記簿謄本…自己破産を申立てる人が不動産を所有している場合
・不動産の価値を証明する書類
・源泉徴収票または課税証明書…自己破産を申立てる年の直前2年分が必要です。
・給与明細書…自己破産を申立てる月の直前2ヶ月分が必要です。

*その他、自己破産を申立てる人が事業をしている場合は、過去2年分の確定申告書が必要ですし、公的年金や児童手当などを受給している場合はその受給証明書が必要になるなど、破産宣告申立書に添付しなくてはならない書類は、申立人それぞれによって異なります。

この自己破産の申し立てに必要な書類の収集は債権調査と同時並行で進めていく形になります


地域情報満載
⇒FC2 ブログランキング
⇒人気blogランキングへ
21:59 | トラックバック(*) | コメント:0 | 先頭 | TOP




コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

スポンサード リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。