広島主婦の自己破産体験ブログ

私の自己破産体験日記。自己破産・債務整理・過払い請求・消費者金融・ヤミ金融などの情報をきちんと身につけて…借金ゼロ、再出発を目指しましょう。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


任意整理メリット④

[借金が返せない時は…?]任意整理について ] 2007/11/20(火)

過払い金の返還請求

利息制限法所定の年率15~20%を超えた利息は、支払う義務はありません。
消費者金融や信販会社は、取ってはいけない利息と承知しながら、罰せられないこと、一般の方が利息制限法のことを知らないことを理由に、それ以上の金利を徴収しています。
ですので、過去の取引を全て利息制限法の上限で計算し直せば残高は減ります。

この場合、業者との取引が長ければ長いほど不当に取られていた利息が多いので残高は減ることになります。取引が長い場合は残高がなくなり、逆に払いすぎていたような場合もあります。

このような状態を過払い、法律上正式な名称で不当利得といいます。
弁護士が任意整理に介入した場合、このような過払いに相当する額の返還を業者に対して求めます。訴訟を起こさないと返還しない業者もまれにありますが、大体は任意で過払い金を返還してきます。
このように過払い金が戻ってくることにより、他の借金の返済に充当して多重債務が一気に圧縮されるような場合もあるので、こうしたケースにあてはまる場合は、過払い金の返還請求を業者に対して求めていくとよいでしょう。

*専門家に相談することをオススメします

地域情報満載
⇒FC2 ブログランキング
⇒人気blogランキングへ
16:24 | トラックバック(*) | コメント:1 | 先頭 | TOP




コメント

管理人のみ閲覧できます by :
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/21(水) 22:44:05 #[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

スポンサード リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。